スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
夏越の祓い@生田神社
今年も夏越の日が過ぎ去っていきました・・・

「夏越祓」は「水無月の祓い」とも呼ばれ、
1年のちょうど折り返しにあたる
6月30日にこの半年の罪や穢れを祓い、
残り半年の無病息災を祈願する神事です。


昨年は湊川神社で清めてもらいました
今年は!


生田さんに行って来ましたよ
生田神社
-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

15日の17:00〜
『大祓式・道饗祭・茅の輪くぐり・千燈祭』
が斎行されました

たくさんの参拝者でいっぱいです。
宮司の大祓詞(おおはらえのことば)が奏上された後、


参拝者全員に、紙の袋が配られました

中には切麻(きりぬき)と

ヒト型の紙

切麻を体にまき、
ヒト型の紙で身体を撫でてから また袋になおし

  
紙ふぶきが地面に散っています
それらを回収してもらいます

こうして神社に納めると、
罪・穢れが祓われると伝えられているんですって



続いての道饗祭では、楼門内の祭壇に神饌が供えられ、
宮司が道饗(みちあえ)の祭を行なって、神々を慰めます

いよいよ茅の輪(ちのわ)をくぐってゆきます


「水無月の夏越の祓えする人は〜
千歳の命延ぶといふなり〜」


と皆さんで一緒に唱えながら、3回くぐりましたよ


茅の輪をくぐつて夏越祓いをした人は、寿命が千年にも延びますよ、
という意味です
長生き♪長生き♪

昔は各家庭でも行われていましたが
後年、神社だけで行われる行事となったそう


茅の輪くぐりを終えた後
一行は境内奥の生田森神社に移動

   
森のなかに設けられた、千燈棚のロウソク



自分の年の数だけロウソクを灯し、罪障を消滅させます

皆さん真剣な様子
 



千燈台はあっという間に真っ赤に


-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-



知らずしらずのうちに身についた、さまざまな罪やけがれを

祓い清めてもらって身も心も精々しく蘇ったよう
今年の後半も無病息災、元気で過ごせますように

これからが夏本番!
みなさんも健康には留意してくださいね〜


帰り際、巫女さんに頂きました


-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

by キャメロン
スポンサーサイト
[2009/07/18 14:05 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<大海に夢はせる船舶模型展 | ホーム | 日本玩具博物館?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/971-b782ea5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。