スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
花見屋のあられ


     

神戸の食べ物といえば、外国のものがまず浮かぶ
ことが多いのは、当然ですが、あるんです
こんな和の老舗・・・・・
あられのお店。

元町が本店の
花見屋さんです。
    
花見屋HP


        

創業は昭和14年(1939年)。70年前です。
阪神大震災で、微妙に傾いてしまったという店舗を
元の形は崩さず、大工事をして昔からの姿を残して
いらっしゃいました。
     
        

  量り売りのケースの中には、ぎっしりと
  手作りされたあられ詰まっています。

        
     
        

神戸の水と国産餅米を使い、天日で干して備長炭で
焼き上げる、という昔ながらの製法のあられ
約150種類もあるのだそうです。

         
ということでやはりここは代表的な浮世あられ
口にせずして、どうする!とお買い物

         

     浮世あられいただきます!
             
      
             
小型のおしょうゆ味、ほんのりと柚子の風味がしました。 
     そして、やはり海苔巻きあられは、外せません。
                                  
 
              
     これはエビ味の揚げせんべい
  軽くて、サクサクと、どれだけでもいけます。
        
              
こちらは、びっくり! コーヒーあられ
コーヒーの苦い風味にほんのりと甘みが感じられる
ところが、妙に癖になる味です。

    

老舗の風情と、丹精込めたお品を頂く楽しみを存分に
味わうことができました

花見屋さんのご主人のお話も、味わいがあります

               
       
 神戸元町・いろいろ記録
           
  元町へ行く楽しみが、次々と増えてきますね

    
         
 
BY 店長

スポンサーサイト
[2009/07/15 17:06 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<帆船模型への誘い〜 | ホーム | ゴッホのひまわり@神戸空港>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/968-ef32c45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。