FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
宮水庭園と宮水発祥の地

     


阪神西宮駅から、徒歩で10分ほどのところの
酒蔵通りといわれる西宮郷今津郷を結ぶ通り。
そこは、酒造会社の建物や、お酒のケースが積まれて
いるといった街並が続きます。

            
灘の酒づくりに欠かせない宮水(みやみずの源と
なる井戸。それは、各酒造会社ごとに「ここにあります」
掲示がしてありました。

宮水とは、硬度高く、燐の含有量多く、鉄分を含まない
ので酒造用に適した水質で、江戸時代からその定評が
あるとのこと。

日本名水100選に選ばれていることは、言うまでも
ありません。
             
 
      


そして、ここに宮水庭園があります。
大関・白鹿・白鷹の三つのメーカーが一部提供をして
完成させた庭園です。

 

それぞれの井戸には、ステンレス製の半球型の覆いが
被せられ、夜はライトが灯り、幻想的な風情を見せて
もらえる様子
ステンレス製なので、昼間は鏡のようになり、空や雲を
映したりと、さながらアートモニュメントです




 
             
酒造りの歴史や、造り方などの説明プレートもあり
屋外博物館みたいですね
             

     都市景観賞も受賞されているのだそう
   
            



そして、すぐ近くには宮水発祥の地の記念碑が・・・。

江戸時代末期に、ここの井戸水を他の郷へ運んで
お酒を造ったところ、西宮のお酒と同様なすばらしい
お酒ができあがったとのこと

   
             
              
昔々から人々は、お酒を儀式に用い、日常の楽しみ
とし、それが風土や文化を繋ぎ、発展させてきたことを
思うと、日本酒の味わいを楽しんでみたくなりました。

6月27日まで土曜日限定
酒蔵無料巡回バスというのが出ているそうです。
日本酒党の皆さん、昼間のお楽しみ企画ですね


BY 店長

スポンサーサイト
[2009/05/31 16:50 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<加古川名物*かつめし像 | ホーム | ポートアイランド*北公園>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/923-af4d6b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。