スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
歌碑のみち?

こんにちは

今日も歌碑ブログ更新です
残すところあと2つの歌碑ですが
もう海が目の前です

歌碑ブログ?
歌碑ブログ?
歌碑ブログ?
歌碑ブログ?



生田川沿いの海に一番近い広場です
もうHAT神戸ですね


ちぎり絵のようなものがズラっと並び
その向い側に早速


藤原公実
天喜元年(1053)〜嘉承二年(1107)平安朝歌人

世と共にこや山姫の晒すなる 白玉われぬ布引のたき


広場中央にはビオトープ
どんな生き物が見れるのかという看板がありました

「公園のなかまたち」


公園の中にはお魚をモチーフにした遊具

そして最後の歌碑
ビオトープの前にありました

源雅実
康平二年(1059)〜大治二年(1127)平安朝歌人

たちかへり生田の森の幾度も 見るとも飽かし布引の滝


この広場はHATゆめ公園って言うんですね

お手入れが行き届いた素晴らしい花壇

ここから三宮を目指して帰ろうとしたとき
なんだか大きな鉄の塊が地面から出ていました

これは


この公園は昔、川崎製鉄があった場所で
当時使われていた「フライホイール」という
機械の一部をモニュメントとして公園の外からも見えるこの
場所へ飾っているそうです


HAT神戸の木々は赤く色づいていました

 

歌碑ブログ
長かったですけどいかがだったでしょうか??
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
こんなにも布引の滝が歌われているなんて
歩いて一つ一つ見ていくとすごい数でした
誰が見ても素晴らしい滝で
幾人もの心を奪っていったのですね

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
皆さんも是非歌碑のみち
お散歩がてら見てみてください
タンポポ

スポンサーサイト
[2008/11/27 12:17 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<☆ミント神戸のクリスマスディスプレイ☆ | ホーム | 第524回読者の報道写真コンテスト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/740-e0d24640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。