スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
グリコピア神戸?最終回♪

寒い日が続きますね
そろそろ冬本番でしょうか
しっかり厚着して風邪には気をつけてくださいね


さて、今日はグリコピア神戸の最終回をお届けします
前回のブログ


2階・4階は工場見学の階になっています


ここではポッキーとプリッツ
製造工程を間近に見ることができます
原料の混合・成型から、仕上げ・包装までの生産ラインが
100mにわたって続いていました

残念ながらここは撮影禁止!だったので
みなさん、想像力をふくらましてみてください
うどんのように細く切られたプリッツの生地が
オーブンに入れられ、たった4分で焼きあがるさまを




さて工場見学の後は、また3階へ!

100名が集えるフリースペースがありました。
見学を終えたお客さんがぞろぞろ休憩中



そしてここには「グリコのおもちゃ」
約2600点が一堂に展示されていました!

すごい数ですーーー!!!!
おもちゃの歴史を振り返ってみましょう。
start !
昔のおもちゃ、とってもかわいいよ
     
オリジナルおもちゃ登場(昭和10年から17年)



紙のおもちゃ中心(昭和24年から27年)


ミニチュアコレクション中心(昭和28年〜32年)


プラスチック登場(昭和33年〜41年)


男の子用・女の子用おもちゃ(昭和42年〜48年)

大きくカラフルなおもちゃ(昭和49年から55年)
 

SF・メルヘンおもちゃ(昭和56年〜61年)


みんなのおもちゃ登場(昭和62年〜平成5年)
 

最近のおもちゃ(平成6年〜)
 
 ● ● ● ● ● ● ● ● ● 


最近は
こんなミニミニ絵本とかもあるみたいです
オマケも進化していってるんですね〜


続いて、
あの街この街ジャイアントシリーズ コーナー


ジャンボプリッツは定番の地方土産ですよね

そして・・・

海の向こうのジャイアントシリーズ
なんとプリッツは海外進出していたんですねーー!!


 中国・・・北京ダック  グアム・サイパン・・・ココナッツ

上海・・・上海蟹  カナダ・・・カナディアンメープルシロップ
ひ〜ん、どれもおいしそうです
海外に行くときは要Checkですよ!


お土産コーナーでは
グリコピア神戸
のロゴとキャラクターが
入ったオリジナルプリッツが購入できたり

オリジナルパッケージのビスコsetも発見!


大充実の内容で
こども以上に大人も楽しめてしまう
素敵なグリコピア神戸でした要予約

 ● ● ● ● ● ● ● ● ● 


by キャメロン

スポンサーサイト
[2008/11/22 17:22 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<もみじ鑑賞会*須磨離宮公園 | ホーム | 歌碑のみち?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/735-dbd12dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。