スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
灘の酒蔵めぐりバスに乗って酒蔵探訪♪

酒蔵めぐりバスに乗って酒蔵探訪行ってきました~
JR六甲道駅南から出発です


バスがやってきました。

酒蔵めぐりバスJR六甲道駅南から阪神御影駅南を経由して、JR住吉駅南まで往復で運行しています。

今回は、昨年2012年12月10日、神戸大学出身の山中伸弥教授が受賞された
スウェーデン・ストックホルムで開かれたノーベル賞授賞式晩餐会で振る舞われ、
話題になった日本酒「福寿 純米吟醸」神戸酒心館を訪れました。

酒心館に到着。

入り口にはしめ縄がしてあり渋い。歴史を感じさせます。
酒心館は260年前の宝暦元年(1751年)12月御影郷で酒造りをはじめたそうです。

建物や庭も何か洗練されたセンスを感じます。
『福寿』は
日本の名水百選に選ばれている『宮水』、兵庫県最良のお米を使用し、手造りによる丁寧な酒造りを行っているそうです。

はじめて建物に入った瞬間からそのこだわりが感じられます。


なんかいいなあ~。

これがうわさの日本酒「福寿 純米吟醸」。
販売再開は11月頃を予定しているそうです。

今日はこちらの『大吟醸福寿』と、梅酒を購入しました。
ゴールドの箱に入っておめでたい感じ。梅酒の瓶もとても上質な感じ。

デザインが超かわいい『神戸カップ』ちょっとしたおみやげにいいですね。
あまりにかわいくてこちらも買ってしまいました。

こちらは世界NO.1ソムリエ パオロ・バッソ氏推薦の
『福寿あわ咲きスパークリング』
だそうです。

2013蔵開き
11月23日~24日10時~16時
酒粕は16日から販売開始らしいですよ。

次は酒粕買いに行こう~っと。
こだわりのお酒の酒粕なら、きっと最高の粕汁ができるよね~。
みなさんもぜひおいしい灘のお酒を買いに酒蔵探訪へ
灘の酒蔵めぐりバスパンフレット

福寿 大吟醸 18L 桐箱入り

スポンサーサイト

テーマ:神戸のイベント - ジャンル:地域情報

[2013/10/06 16:07 ] | 神戸 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/2146-7a03b4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。