スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
兵庫県立考古博物館 特別展 卑弥呼がいた時代

 兵庫県立考古博物館で、


平成24年10月6日(土)~12月2日(日)


特別展が開催されます



兵庫県立考古博物館開館5周年


史跡大中遺跡発見50周年記念


特別展


卑弥呼がいた時代



 


今から遠い昔の、3世紀前半、


卑弥呼とよばれる女王が、


邪馬台国に君臨していました。


彼女は、シャーマンだったともいわれています。


 


兵庫県は、


邪馬台国の候補地と考えられている


九州と畿内という


弥生時代の二つの中心地の間にあり、


この時代の実態を解き明かす


重要な位置にあります。


 


墳墓や鏡の分布、


各地からもたらされた土器などから


卑弥呼のいた時代に、


兵庫の果たした役割を読み解きます。



様々な展示品、講演会、遺跡ウォーク、イベントなど、


いろいろなことを、行っています



遺跡ウォーク


11月25日(日)  「邪馬台国時代の播磨を歩く」
申込開始 9月25日 / 定員 20名 / 参加費(保険代) 100円 


 


イベント


会期中の毎週土曜・日曜 13:00~13:25
かみしばい 「卑弥呼」


10月7日(日)・10月8日(月)
考古博で遊ぼう 「大中探検隊 卑弥呼がいた時代」


10月28日(日)14:00~19:00頃
「実演!卑弥呼の5尺刀を打つ」 


11月3日(土)
第5回 考古博古代体験・秋まつり


 12月1日(土)
移動プラネタリウム「卑弥呼の見た星空」


 


展示解説


会期中の毎週日曜日 13:30~14:00


 


特別展講演会や、館長特別講演会は、


全部で6回あり、いろんな内容の講演が


行われています


講演会の日程や、内容など、


その他の詳しいことは、ホームページをご覧下さい 


 http://www.hyogo-koukohaku.jp/


TEL   079-437-5589



フレッツ@メディアスタジオに、


この特別展の特別割引券をご用意しています


 


ぜひ、兵庫県立考古博物館に


足を運んでみてください

スポンサーサイト
[2012/09/30 13:48 ] | 播磨 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/2115-39da2dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。