スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
御座候あずきミュージアム

姫路市にあるあずきミュージアムに行ってきました~




回転焼きでおなじみの御座候のミュージアムです。
JR姫路駅から15分くらいのところにあります。


あずきといえば、お祝いにはお赤飯、お彼岸にはおはぎ・・・と、
日本人にかかせない食べ物。

日本人の文化の始まりは、あずきと共に始まりました。
神様や、仏様へのお供え、魔除けなど、いろいろな場面に
昔からあずきが使われてきました。

あずきミュージアムでは、あずきの不思議、日本文化のルーツを
探ることができます。


ミュージアムの外には、あずきの故郷でもある照葉樹林帯が
作られていてとてもきれいです。






看板の周りの壁が、回転焼きの鉄板になってますね~


ドアの衝突防止用のシールもあずき~


あずきさんと豆太郎さんと豆次郎さんが迎えてくれます。


ミュージアムはとても広く、体験もできたりとすべてを回るのに、半日以上はかかります。
また実際の工場の見学もできるようです。






回転焼きの職人にもなれますよ~


あんこを選ぶとき、健康を考えて食べたい方は、
つぶあんを選ぶほうがいいそうです。
あずきの皮には、ポリフェノール、アントシアニンがたくさん含まれているそうなので、
つぶあんの方が栄養価が高いそうです。






ちょっと休憩にあずきのアイスはいかが?
レストランでは
お赤飯や、小豆粥など、あずきざんまいのランチもあります。



大昔から、赤い色は太陽の色、血の色、特別な色として、
幸福をもたらす色として考えられてきました。
あずきは赤いダイヤとも呼ばれ、お祝いには赤いあずきが使われてきたそうです。

また、大昔の人たちは、大きな樹や、柱を神様と交信するアンテナとして
考えていたそうです。


滝の下には、回転焼きの鉄板がたくさん・・・


あずき博士になれるほど、あずきについての情報が満載のミュージアム。
日本文化のルーツを探りに出かけてみませんか~

by 店長tentyou.png
三宮 イベントスペース 無料 三ノ宮 神戸 兵庫 ミント神戸 PR 地域活性 観光地

スポンサーサイト
[2012/09/19 11:05 ] | 播磨 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/2104-bb710f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。