スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
神戸ゆかりの美術館〜いきもののかたち〜


神戸ゆかりの美術館の企画展示に行ってきました。


神戸ゆかりの美術館って何?という方はコチラ


過去のブログでも何度かお伺いしています。


過去の記事はコチラからご覧いただけます。


年に4回の企画展示をされています。


今回の企画展示は、「いきもののかたち」です。


神戸出身の山本常一さんの鳥の彫刻をメインに


動物に関係する絵がたくさんありました。


削って削ってここまでリアルに・・




すごいです。芸術家です。


同時開催の、「神戸縁の芸術家たち」合わせて


80点ほどの作品が展示されています。



こちらは神戸でおなじみの場所です。


分かりますか?



角卓さんの作品、「艶景(神戸)」です。


ポートタワーがあるのに気付きますね!


こちらが描かれた1963年当時も眺望を楽しみに


多くの人が神戸に訪れていたことが良く分かります。


こちらの展示会は7月8日までです。


6月30日には、実技講座「上尾忠生さんと行く動物園写生会」


が実施されます。詳細はコチラ。http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/yukarimuseum/event/


是非一度行って見て下さいね!


スポンサーサイト
[2012/06/04 14:40 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<6/16(土) 第28回トアステJAZZライブ | ホーム | “天空の城・竹田城跡”の写真作品展>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1982-8109302d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。