スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
歴史クルーズ&ウォーク〜清盛が愛した神戸2〜


前回に引き続き


歴史クルーズ&ウォーク清盛が愛した神戸


をご紹介します



新川橋をくぐると兵庫運河に入ります


工場がたくさん見えます



こちらは清盛橋というそうです



上陸場所が見えてきました



ここは普段観光船が入れないところを


開催期間だけ上陸できるようにしていただいてるそうです



上陸しました



 


ここからは歩いて史跡をまわります



まず始めに訪れたのは清盛塚です



こちらが十三塔です



約8.5メートルだそうで大きいですね


市電の工事に伴い移転された際に遺骨が発見されず、


供養塔ということが判明したそうです



裏には弘安9(1286年)2月と刻まれています


塔に修繕の跡があるのは何度も地震を乗り越えた


からだそうです



十三塔の隣には清盛像があります


柳原義達氏の作です



奥には琵琶の名手平経正にちなんだ琵琶塚碑もあります




つづいて真光寺へ 


真光寺は時宗の開祖一遍上人が全国遊行の途中で立ち寄り


亡くなった示寂の場として有名だそうです



ここがその場だと言われています



無縁如来塔



一遍上人御廟


  


このお墓5つのパーツから出来ていて


ひとつひとつに意味があるそうです


このツアーではこういった平(へぇー!)をたくさん知ることが出来ます



また今まで小学1年生から80歳の方まで


幅広い年齢の方がこのツアーを楽しまれたそうです



ではつづきは3にてご紹介させていただきます 


 

スポンサーサイト
[2012/05/28 15:41 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ipad活用講座 | ホーム | 元キャビンアテンダントによる 第一印象UP&マナー講座>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1978-a3a96001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。