スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
*インフィオラータ神戸*

 


 


インフィオラータ神戸に行ってきました



インフィオラータとは、イタリア語で「花をしきつめる」という意味だそうです


1995年の阪神淡路大震災からの復興を願い


1997年4月に神戸にて、日本でははじめて実施されたそうです


新潟県で球根栽培の為、捨てられてしまうチューリップの花びらを


提供していただき花絵が描かれます


今回はインフィオラータこうべ・北野坂にお邪魔しました



約300mにわたって9枚の花絵が描かれています


一枚目は「祈りの清盛」


 


 平和な世を祈る清盛の姿を表現しているそうです



2枚目は「神戸のちょう」



平家の紋のちょうと、神戸のシンボルのポートタワー、


山海を描いたそうです



 3枚目は「LOVE 清盛」



いつの世も活躍する男性の影には、


支える女性の存在が…。


清盛を思う女性の姿を描いたそうです



 4枚目は「清盛入道 参上!!」



北野の歴史は、平清盛が京都の北野天満宮になぞらえて、


北野神社に建立したことに始まります


神戸の財産と言える、北野清盛との深い縁と歴史を尊び、


花絵に表したそうです


 


5枚目は「栄行く地でおもふ清盛」



平和な世を祈る清盛の姿が表現されています



6枚目は「お花畑のファミちゃん」



清盛の家紋のちょうちょからイメージした、ファミちゃんのお花畑です


みんないっしょにファミちゃんと遊びましょう!というメッセージがこめられています


 


7枚目は「蝶と遊ぶ」



 清盛の時代の花と蝶に囲まれて遊ぶ


童女を思い描かれたそうです



8枚目は「清盛、神戸とともに…」



清盛と神戸の美しい風景を描き、見ていただく方に親しみを


もっていただけるよう心がけデザインされたそうです



9枚目は「清盛の夢」



清盛さんは、今の神戸のような賑やかな港を夢みていたんだろうな


その扇で景気回復と被災地復興の風も起こせるよね!というメッセージがこめられています


 


すごく綺麗でした来年も楽しみですね


ではまた


スポンサーサイト
[2012/05/14 15:50 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館 | ホーム | 相楽園 〜旧ハッサム住宅編〜>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1968-ac3bfd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。