スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
国際盲導犬デー in 神戸 兵庫盲導犬協会


第12回国際盲導犬デーin 神戸



西区押部谷にある、兵庫盲導犬協行ってきました。


たくさんの方々が来られていました。





バンド演奏や

”  君にあえてありがとう〜 明日も一緒に歩こうよ〜  ”


子供たちによる和太鼓の演奏も行われていました。


 




体験歩行
させていただきました。

私を誘導してくれたのは、2歳の女の子 ウェンディ
ウェンディよろしくね。

レッツゴー!

最初はちゃんと歩けるか心配でしたが、
思っていたよりも、とてもゆっくりと、
しっかり誘導してくれている感じが伝わり、
ウェンディがとても頼もしく思え、
安心して身を委ねて歩きました。




 盲導犬デモンストレーション



白い杖のことを白杖(はくじょう)と呼ぶそうです。

白杖をもっている方が困っているときの声のかけ方について

教えていただきました。

  『何かお困りですか?』  
『何かお手伝いしましょうか?』
と声をかけるのが良いそうです。
 




道案内をするときは・・

正しい手引き誘導の仕方
自分が手前のほうに立って、
ひじや方を持っていただく。

行動するときは、
ひとつひとつの動作に声をかけながら。
歩く早さはゆっくりと。

『早くないですかぁ?』
と声をかけながら・・・

  やってはいけない誘導の仕方
後ろから背中を押すことです。
(転んだり、怖い思いをするので)

手引き誘導できる方が増えるといいですね


デモンストレーションしてくれた盲導犬たかはしくんとサクラちゃんは
協会の職員だとか・・・



盲導犬協会からの4つのお願いごと



声をかけないでね。

さわらないでね。

おやつはあげないでね。

また、盲導犬は交差点で止まることはできるけど

信号の色はわからないので、

もし、交差点で見かけたら

信号は教えてね。




かわいい〜



ライオンズクラブが盲導犬協会を
支援しているのはなぜ?


重い障害を背負いながらも、社会福祉事業に尽くしたことで

有名なヘレンケラーが1925年 ライオンズクラブの

国際スピーチに参加した際、
会員の方々に

「暗闇と闘う騎士」となってほしい

と訴えて以来、
世界中のライオンズが

視力関連の奉仕事業を実施しているそうです。
CHU〜 



NTTグループ
も障がい者の方へのサポートなど、
社会貢献活動を行っています。
http://www.ntt.co.jp/csr/2011report/team-ntt/activity10.html

また、NTT西日本では、高齢者・障がい者向けの

『歩行支援システム』を考案し、

研究開発を進めています。

音地図を活用したナビゲーション機能


視覚に依存しない目印を基に構成した案内を音声で提供

移動を支援するという画期的な機能です

早く実用化されるといいですね。

↓詳しくはこちらです↓


http://www.ntt.co.jp/journal/1203/files/jn201203042.pdf


フレッツ@メディアスタジオでは、

その画期的『メガネデバイス』(仮称)
体験することができます。ぜひお立ち寄り下さい





盲導犬慰霊祭が行われ

たくさんの方が、献花と黙祷を捧げました。


とても貴重な体験をさせていただきありがとうございました。




兵庫盲導犬協会では、繁殖犬ボランティア

募集しています。

詳しくは兵庫盲導犬協会まで




『もっと知ってください盲導犬のことを

7月4日〜7月15日
まで

フレッツ@メディアスタジオにて

兵庫盲導犬協会によるチャリティイベント


を行いますので
ぜひお越し下さいませ。


 By 店長


スポンサーサイト
[2012/04/30 17:26 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<兵庫県立考古博物館〜館内子供編〜 | ホーム | タワレコライブ ひめキュン フルーツ缶!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1963-5e02a93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。