スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
▲▲KOBE de 清盛 2012 歴史館▲▲


スミレ
です





先日お届けした神戸清盛隊につづきまして…



KOBE de 清盛  2012
歴史館をご紹介




清盛が生きた平安時代の歴史と
神戸の港のあゆみについて学べる施設です



パネル展示・アニメーションを使って
わかりやすく解説しているので、
家族みんなで楽しめますよ〜

    


さっそくおもしろいもの発見



十二単の重さ体験

バーを肩で持ち上げるのじゃ。
およそ10kgあるぞよ〜




スミレ
も挑戦しましたが…んん重い
昔のお姫さまって力もちだったんですね

    


ほかにも いろいろありんす。

長刀の重さ体験(およそ3kg)

兜の重さ体験(およそ4kg)



あちこちから「ギブアップ」の声 続出


平安時代のお姫さま・お侍さんになりきって
チャレンジしてみましょう


    


さて、ここからは
清盛と神戸の関わりについて
アニメーションを見ながらお勉強



清盛といえば福原遷都が有名ですが

なぜ福原の地に都を築いたのか…
これを見れば、その歴史背景がよ〜くわかります



ちょい悪なルックスにも注目

    



会場には当時の暮らしがわかる
遺跡出土品も多数展示されていました

貿易で取り引きされた宋銭もあったりして


国際色豊かな神戸港の原点は
ここにあったんやな〜と改めてしみじみ





ところでみなさん、
清盛の姿ってイメージできますか

武者姿・束帯姿・高僧姿
資料によって その描かれ方はさまざま。

ちまたには
こんなポップなキャラクターも登場してますよ〜
 




いろんな顔を持っていたと言われる

清盛を象徴するように、
像によってイメージが違っているようです。

ちなみに

清盛が51歳で出家したのを境に
武者姿・束帯姿から
高僧姿になったと言われているそうな




へぇ〜へぇ〜







清盛の魅力 盛盛盛りだくさんの

歴史館
2013114まで開館中




地下鉄海岸線「ハーバーランド」下車

ドラマ館とあわせてお楽しみください

今度チェックしにいこっと




KOBE de 清盛 HPはコチラ



スポンサーサイト
[2012/01/30 15:40 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<伊丹盆梅展 | ホーム | タワーレコードインストアライブ♪ヒダリ&ファジーロジック&植田真梨恵>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1890-bec4e362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。