スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
厄除け大祭!多井畑厄神祭!



ピノですー
市内のあちこちで「厄よけ大祭」が、
各神社で行われていました


「厄よけ大祭」
とは?
御払いなどで災いを落とすお祭りです。


ということで・・・
日本最古の厄除けの霊地

多井畑厄除八幡宮
多井畑厄神祭
たいのはたやくじんさい
に行ってきました!



多井畑厄神祭
は、
1月18日(水)〜20日(金)の3日間
行われていました

早速、お祭りの様子をご紹介しましょう


境内には屋台がズラーッと並び、
参拝客で賑わっています

お参りといえば、

ちゃんとこうして心身を清めないと!


やっと本殿へ到着!

本殿に入る前に、ここで御祓いを受けます

ピノもしっかりと御祓いをしてもらいました!


さあ、いよいよ本殿へ!
参拝受付をして、厄除けのご祈祷を受けます


本殿から、さらに階段で上へ上がると・・・


やっと疫病祭塚へ到着
ああ…階段がきつい!

疫病祭塚のすぐそばにある、

こちらのひながた受付で・・・

人形(ひながた)をGET

人形(ひながた)名前と数え年を記入。
数え年は、左の表を参考にして書いていきます

ピノも自分の名前と数え年を記入・・・


記入し終わったら、疫病祭塚へ!

水のたまった石製の鉢
人形(ひながた)を浮かべます。

この方法は、
昔から伝わる身代わりの厄除け祈願だそう。

祈願をし終えてから、
本殿の近くまで戻ると・・・

「おかぐら奉納所」を発見
お神楽(おかぐら)は、
巫女が舞を神様に奉納し、神様のご加護を頂くというもの。

思わず、巫女さんの舞にうっとり



「なんだか気持ちが楽になった気がする!」

清清しい気持ちで、
多井畑厄除八幡宮を後にしました


スポンサーサイト
[2012/01/21 16:11 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<NHK「ニュースKOBE発」から●○囲碁ボールの魅力○● | ホーム | 門戸厄神大祭>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1881-6a7d7eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。