スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
18年目へ…再生を続ける『生』のオブジェ

 



スミレ
です



阪神・淡路大震災から17年…
県内ではさまざまな追悼行事が開かれました。
1月17日に思うこと



訪れたのは阪急・宝塚南口駅


武庫川の中洲にある
石積みのオブジェ
せい




以前にも紹介したのを覚えていますか?
『生』オブジェ〜阪急電車から〜




震災犠牲者への追悼
そして東日本の被災地復興を願い、
このたび
4代目のオブジェが制作されました。


積み上げられた石には、
制作に携わった市民からのメッセージが記されています


「夢」「希望」「光」
そこには、一歩ずつ前へ進もうという
再生の思いが込められていました

 

  



さらに、4代目「生」オブジェ近くには

絆」の文字が
こちらも市民の方々が手がけたそう



さまざまな思いが込められた
この石積みオブジェ
116日、一夜限定でライトアップされました



最寄の宝塚大橋から そのようすを見守ることに…



あたりが暗くなるにつれ、
しだいに浮かび上がる「生」の文字




あたたかな“生命の灯火”を取り囲み、
しずかに黙祷が捧げられました…

橋を行きかう人々も足を止め、祈りを捧げます




あの日から
“もう”17年なのか、“まだ”17年なのか…
思いはそれぞれですが

何度も再生を続ける石積みオブジェを見て、
決して風化させてはならない
生命の重みを感じました






 ご紹介した「生」オブジェ
阪急電車の車窓からも見ることができます。

みなさんの胸には どう響くでしょうか…?






スポンサーサイト
[2012/01/18 17:28 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<関西スポーツ紙写真展2011 | ホーム | 1月17日に思うこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1878-3dafc898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。