スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
◆◆尾浜八幡神社〜名月姫伝説〜◆◆





ピノですー
ちょっと足を伸ばして・・・
尼崎市・尾浜町に来ちゃいました

目の前には庄下川

庄下川のすぐそばに、神社を発見

ちょっと寄ってみましょう




尾浜八幡神社
おはまはちまんじんじゃ




尾浜八幡神社は、
尾浜の歴史とともに古い神社。
織田信長と荒木村重の戦火の地ともいわれているそう。

現在、名月姫遺跡が境内にあるのは、
その名残らしいです。


そして、こちらが
名月姫遺跡
めいげつひめいせき

ところで・・・
名月姫
めいげつひめ
とは?


平安時代のある名月の夜。
女の子が生まれ、名月姫と名付けた。
月日が経ち、
どんどん美しく成長。
ところが名月姫に一目惚れした武士が、
彼女を奪い去ってしまった。
悲しみにくれた母はやがて亡くなり、
父は巡礼の旅に出た。

当時は平清盛の時代。
日宋貿易を進める為に、
神戸の港の修築に取り掛かっていたが、
工事がはかどらず、
人柱にしてしまおうと人々を捕らえた。
その中に、名月姫の父がいた。
そのことを聞いた名月姫は、
平清盛に父の身代わりになると、申し出た。
平清盛の家来が親子の愛に感銘し、
自らが人柱となって海へ身を投げ、2人を助けた。


という伝説が残されています。

こういうお話を聞くと、
また違う角度から兵庫を見つめてしまいますね


さて、せっかくなので・・・

ここでしっかりと身を清めましょう


ううーん
立派な社殿

社殿脇にある大きな干支絵馬は、

なんと毎年、宮司さんが描いているそう


今年の干支である、が描かれています
お上手!

きっと地元の方々は、

この大きな干支絵馬を毎年楽しみに、
お正月を迎えているんですね



尾浜八幡神社
は、
JR尼崎駅から尼崎市バスに乗り、
「尾浜」または「尾浜町1丁目」降りて
すぐのところにあります。


皆さんも是非、足を運んでみてくださいね


 

スポンサーサイト
[2012/01/15 16:32 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<┣¨┣¨ ユニバーで走りぞめ ┣¨┣¨ | ホーム | 凹 かまどの神様?清荒神 清澄寺 凹>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1875-d67a92a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。