スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
凹 かまどの神様?清荒神 清澄寺 凹


スミレ
です



先日お届けした龍の道
楽しんでいただけましたか?



ひきつづき…

きよしこうじん せいちょうじ
清荒神 清澄寺
をご紹介します




平安時代に建てられた歴史あるお寺ですよ〜
それにしても広いわぁぁ


お正月を過ぎた平日にも関わらず、
続々と参拝客がやって来ます





火の神をまつる荒神さんは、
“かまどの神様”として知られています



厄年の人は
荒神さんの厄よけ火箸を家にまつり、
“厄をつまみだしてもらう”
という習わしがあるそうな。



厄年が明けたら、
新しい火箸を添えてお寺に納めるんですって

金銀の火箸がどっさり





荒神さんには
そのほかにも見ドコロもりだくさん


本堂 向かって右手に見えますのは


一願地蔵尊


あれ…
みんなお地蔵さんに水をかけてる
そんなことしてええのん




なんでも…
巨大な立像の頭上にまで水を掛けて
一つの願いを念ずれば、
ご利益があると言われているんだとか




「神様 寒くないのかな〜?」
ちびっこのかわいい発言に胸きゅん






健康
に関する願いごとは…

なでぼとけ
さまのもとへ

体の具合の悪いところと
同じ部分をなでると回復しますよ〜



とりあえずスミレは…
これ以上おバカになりませんように






さいごは知る人ぞ知るスポットをご紹介


ご本社の背後にあります…


こうじんようごうのさかき

荒神影向の榊




柵の中に供えられたお賽銭をいただいて帰り、
次回参詣したときにしてお返しする
という風習が伝えられています




いただいたお賽銭を紙に包んで
財布に入れておくと小遣銭に不自由しない

次に参詣するまで
御守りとして持っていると吉事があるんですって







…ということで

スミレもいただいて帰りました
来年もお参りにこよっと




宝塚のかまどの神様

みなさんも訪れてみては

清荒神 清澄寺HPはコチラ




スポンサーサイト
[2012/01/14 12:25 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<◆◆尾浜八幡神社〜名月姫伝説〜◆◆ | ホーム | 神戸市消防局のペーパークラフト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1874-6e21cd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。