スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
クリスマス貯金箱展@尼崎



今年の始めに訪れた
尼崎信用金庫
世界の貯金箱博物館


ブログはコチラ  
新春貯金箱展@尼崎

今年も終わり近くになり
またまた行ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の展示は
サンタがやってくる
クリスマス貯金箱展

やはり、12月クリスマスづくしなのが
気分が揚がって揚がって
嬉しい〜っ というところです。




サンタクロース
スノーマン
ツリー
は言うに及ばず、なんとなく
クリスマス雰囲気の脇を固める
あれやら、これやら・・・。

190が並んでいました。


入口正面にある貯金箱は高さ100?
1677
年にイギリスで、目の不自由な方への
献金目的で作られたものだそう。

貯金箱に募金をし、それを献金ということですね・・・。
西洋の文化を感じます。



展示台には、たくさんのサンタさん

クリスマスシーズン らしいデザインです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらのサンタさんアメリカ製
100年前のものだそう。

眠っているサンタクロース貯金箱
発想がユニークです。それも100年前のアイデァ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このサンタさんは、めがね をかけています。

プレゼントの運び先をチェックしている

信用金庫マスコットキャラクター
サンタさん貯金箱になっていました。


靴下の貯金箱(貯金袋)はスイスのもの。
上部にコインをいれるがあります。
 
「蓄えを靴下の中に入れる」という習慣から
主婦がせっせと靴下に貯金をしたのだとか・・・。

こんなに小さな貯金靴下もありました。



募金献金がしやすいようにと
つくられた
天使の貯金箱 

下の箱の部分からお金が取り出しやすくなっていました。



人々の生活を支えるお金を大切に扱う
心も
貯められるような
温もりある貯金箱ばかりでした。

展示はクリスマスの1225日まで。
貯金箱って、贈り物に最適かもしれませんね・・・。



阪神尼崎駅からの通り道にある
開明中公園ではバザーが開かれていました。
    

BY 店長

スポンサーサイト
[2011/12/05 11:47 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<└*・ェ・*┘なでしこサンタ現る└*・ェ・*┘ | ホーム | 彡★Å さなぎのクリスマスツリーÅ★彡>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1834-62290f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。