スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
◆多井畑厄除八幡宮◆


こんにちは
ピノは散歩しながら、ぶらりと・・・

多井畑厄除八幡宮
行ってきました


厄年の御祓いや疫病退散、
病気平癒を祈願する参拝者が多く訪れ、
多井畑厄除八幡宮は、
多井畑の厄神さんとの愛称で親しまれています。

日本最古の厄除けの霊地とも
言われている、
とても由緒ある場所。

また社伝では、須磨に配流された在原行平や、
一の谷の合戦のときに源義経が祈願したといわれています。

さあ、早速入ってみましょう

100段以上ある、
とても長い階段を上がっていくと・・・

やっと!
見えてきた!!
体力皆無のピノは、ゼェゼェとすでに息が!!

お参りする前は、

こうしてちゃんと心身を清めないと

やっと拝殿に到着



とても清々しい空気が流れてます

拝殿
の奥に見えるのは・・・

本殿



歴史を感じさせる佇まい。
思わず、気持ちがピシッと引き締まります

お参りしてから、しばらく歩くと・・・

稲荷社高良社を発見

周辺には、
どんぐりがたくさん転がっていて、

歩く度にどんぐりコロコロ落ちてくる音がする

何やら階段を発見!

上がって行くと・・・


疫病祭塚が!


どうやらこの扉の向こうに祀られているようです。

ちなみに、疫病祭塚前にあった、

この水は・・・
人の形をした紙を作り、ここに流して
身代わりとして災いを除くそう。

上を見上げれば、紅葉がちらり

いい天気

せっかくなので、
おみくじを引いてみると・・・

内容は良い言葉ばかりだったので良しとしよう


多井畑厄除八幡宮
は、
一歩足を踏み入れると
空気がガラリと変わる不思議な場所

皆さんも、お参りしてみてくださいね〜
詳しくはこちら


スポンサーサイト
[2011/11/27 11:12 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<150年続く伝統の味〜とっておき兵庫から | ホーム | ☆*1000mの光の回廊☆.。.:*・゜>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1826-e300cae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。