スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
第60回神戸菊花展


この週末は、生憎のお天気でしたね
雨降りではあったものの相楽園に行ってきました。



60回神戸菊花展
が開催されています。1952年(昭和27年から
一度も途絶えることなく、続いている展覧会。

以前にもスタッフブログでご紹介
 2008/11/4

相楽園 HP



雨降りだから、いつもにまして落ち着いた雰囲気。

こちらでも 60周年と整えられた菊花がお迎え。



美しい大輪と、その花を咲かせた人の名札が続きます。

花弁ひとつひとつが
で美しい。




旧小寺家厩舎内にも展示がしてありましたよ。

立派な一輪
個性ある咲き姿に、いろんなが与えられていました。


園内に設けられた展示棚内では、小菊
集まって、見事な形になっています。
懸崖づくり というのだそう。


懸崖作り  小菊を、から垂れ下がるような
               姿にし立て山野に自生する野菊
     模したつくり方のこと




こちらも見事です




この咲き方は、千輪作り
1本の茎から半球状に規則正しく咲かせたもの。
  
丹精込めた・・・という言葉は、こういう時に使うのでしょうね

1本の茎からこれだけの花が咲く・・・というのを
初めて間近で見ました。ほんとにそれは驚き



神戸市内中学生が育てたの一角もありました。

中学生も頑張ってますね


花言葉高貴」「高尚



花言葉にうなずける菊花展です。

開催は1123日まで。
ほんのりと漂う香りも楽しめますよ。





重要文化財 旧ハッサム住宅特別公開も
11月13日まで行っているそうです



BY 店長

スポンサーサイト
[2011/11/07 11:27 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<山陽電車でB-1グランプリへ行こう! | ホーム | 『芦屋四姉妹物語』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1806-7a527ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。