スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
こころ照らす 和ろうそく〜ニュースKOBE発




今回は、上映中の
NHK神戸放送局 ニュースKOBEから

こころ照らす 和ろうそく
こちらをご紹介です。




神社やお寺の参拝、また日常行事にもかかせないろうそく
日本で、ろうそくが登場し始めたのは奈良時代。



(はぜ)の実から絞りとったの蝋(ろう)
和ろうそくの原材料ということです。

ろうそくは、原料・生成方法の違いにより
和ろうそく洋ろうそくと大別するらしい



純粋に植物性和ろうそくは、最近人気が
ぐんぐんと上昇中


その特徴は、
洋ろうそくに比べて、長くゆらがあります。



全国に30店舗ほどしかないという和ろうそく屋さんの
ひとつが西宮にあります。
江戸時代から続く四代目職人松本さん。




 ろうそくの手作りの様子を、初めて目にしました。

実油です。

芯にくるくる と塗り重ねていきます。

年輪のような断面になった蝋。



芯は燃えるときにと一緒に年輪に含まれている
空気も吸い上げます


そのため、炎の燃焼にムラ ができて
和ろうそく独特のらめ が出るのだそう。

このゆらぎが、自然界ののリズムに近く
それが、癒し効果を与えている、というお話です。



たしかに、ゆらぎはこころを落ち着かせる
不思議な力がありますね




和ろうそくには、季節のが描かれたものなどがあり
日本の四季・行事 に彩りを加えられそう。



ゆらぐと可憐なの図柄と・・・
静かなひとときの仲間が増えた気がします。


こちらの上映は、1114日までです。
大画面で、是非ご覧ください。





BY 店長

スポンサーサイト
[2011/10/31 16:25 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<神戸マラソンコースを試走ε=ε=┌(; ・_・)┘ | ホーム | ◇◆アートインコンテナ国際展 part2◆◇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1799-41aae14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。