スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
『もとながさだまさの世界』★★


スミレがお届けします




神戸ビエンナーレ2011
兵庫県立美術館会場のご紹介です
前回のblogはコチラ




館内には、宝塚市の美術家
元永定正
さんの作品が展示されていました。




無数のドローイングから成る
『ながれたかたちとかたちのかたち』


独特な色づかい幾何学図形の集合体は、
大人から子どもまで世代を問わず楽しめます
 






さて、元永さんと言えば
「水を使った立体作品」
数多く手がけていることでも有名



続いてはこちら。
『水』

透明なビニール袋に色水を入れ、
上から吊るしています。






この作品は
屋外でも見ることができますよ



このように、
チューブに色水を入れたインスタレーションが






同館のシンボルである
円形テラスとの相性もバッチリ

上、下、横…
いろんな角度から楽しめます







さてさて、
さいごは同館海側の大階段へ…




元永
さん制作のオブジェ
『きいろとぶるう』
に捧げる
ダンスパフォーマンスを見にいきました

オブジェの詳細はコチラ


こんなイベントが楽しめるのは、
神戸ビエンナーレ期間中だけ






県美での展示は11/23まで
みなさんもぜひお出かけしてくださいね。

公式ホームページは
コチラ



by スミレ





さいごに…
元永定正さんが10月3日に永眠されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト
[2011/10/23 12:20 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<+++グリーンアート展+++ | ホーム | 高架下アートプロジェクト★part2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1791-06964b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。