スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
『あなたに褒められたくて…』★


スミレがお送りします





今回も兵庫県立美術館からお届け
前回のblogはコチラ



神戸ビエンナーレ2011
開催会場のひとつである同館。
館内にはユニークなアートもりだくさん




オススメはコチラ
シンプルで真理をついた力強い言葉の数々




「ことば」
だけを使った作品を生み出す作家
イチハラヒロコさんの
『あなたに褒められたくて』






注目作家
のひとりとして
今ビエンナーレに招待されているイチハラさん。

ゴシック体
の活字だけで表現される作品は、
一度見たら忘れられません





あかん、これはあかんで〜




イチハラ
さんの作品は、
美術館のあちこちに展示されています。






たとえば館内のカフェには…

こんなところに


恋愛のみならず、人生において
「ハッ」とさせられる言葉にめぐり会えるはず…
みなさんもぜひ、オススメです





さて、同館では
日本・ドイツ交流150年を記念した展覧会
REFLEXIONEN ひかり・いろ・かたちも開催中




両国から招待された現代美術作家
作品を見ることができます




『サハラ・レリーフ』
ハインツ・マック







中には、
観覧者がアートの一部になるものも…



Channel-zoom in 松井紫朗


館内にはりめぐらされた
巨大バルーンの中を探検してみましょう



さて、展覧会には
宝塚市の美術家・元永定正さんの作品もありました。
こちらは、あさってのblogをお楽しみに




神戸ビエンナーレ2011
公式ホームページは
コチラ


スポンサーサイト
[2011/10/21 16:56 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<高架下アートプロジェクト★part2 | ホーム | 下町をつなぐ”おかんアート”〜とっておき兵庫から>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1789-2d81f4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。