スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
『Kobe Frog』がお目見え!m〈゚◇゚〉m


スミレがお届けします







芸術の秋ということで、
今日は兵庫県立美術館へお出かけ


このたび、同館ギャラリー棟屋上に
カエルのオブジェが登場しました



10m・高さ8mの超ビッグサイズ
その名もKobe Frog



県立美術館
のある場所を
わかりやすくアピールするシンボルとして、
先月28にお目見えしたばかり。








デザイン制作を手がけたのは、
オランダ人作家
フロレンティン・ホフマン





テント生地製の素材に空気を入れて
立ち上がる構造になってます

そのため、風が吹くとゆらゆら動きますよ〜






「ぶじカエル」「幸せカエル」

といった語呂から、
復活や希望の象徴とされているカエル



阪神・淡路大震災からの
「文化の復興」を目指す同館の方針とマッチし、
このたびの設置となりました。



なんとこのオブジェ、1km離れた
王子動物園からも見ることができます





そんなKobe Frogくん、
ただいま新しい名前を募集中



神戸のオシャレなイメージに
ぴったりな名前をつけてあげてください

くわしくはコチラ






さて、兵庫県立美術館
神戸ビエンナーレ2011
会場のひとつにもなっています

この詳細は、あさってのblogをお楽しみに





スポンサーサイト
[2011/10/19 12:43 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<下町をつなぐ”おかんアート”〜とっておき兵庫から | ホーム | 高架下アートプロジェクト★part1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1787-4200f19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。