スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
尼崎のびのび公園



阪神電車 尼崎駅からバスに乗り終点で降りると
尼崎港の埋立地を整備し、作られたという
緑地 があります。



その一部が公園として市民に開放されたのが、平成16年。
近くの幼稚園児たち が、この公園の愛称を
考えたそうです。それが、こちらの
尼崎のびのび公園




緩やかな坂を上ります。


季節がら、けっこう草木ものびのび してますよ。

小高い丘の上にあったのは、こんな東屋

海も山もぐるっと、あたりを360°一望できます。

草木の間にある小路を下ってみました。

足裏に感じるの感触は、久し振り
歩を進めると、バッタや季節の昆虫 が行き交います。

降りた先には、ボール遊びに適した広場



遊具も鉄棒やら、4点ほどあります。

お日様の下、確かになにもさえぎるものなく、のびのび
することができます。

日光浴、バッチり!

バッタの親子 のびのび してます。


護岸側に下ってみました。


整えられたスロープが続きます。

釣り場として、もってこいで、シーズンには釣り客で賑わう・・・らしい。



このあたり、尼崎の海を”きれい”に”豊かにするために
「ワカメの藻場を創出する」実験を行っているのだそう。



潮の香と、風に漂う草木の香が鼻をくすぐります。
そよ吹く風の音を聴きながら
六甲の山並みを眺め
名前のとおり、一日ゆっくりとのびのび できそうな公園です




バス停近くに、こんな立派で、大きな施設がありました。
尼崎市立クリーンセンター第2工場です。




BY 店長

スポンサーサイト
[2011/10/13 17:30 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<まちなかグリーンアート2011『くつの記憶』 | ホーム | [位相-大地] in神戸芸術工科大学>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1781-45983c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。