スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
[位相-大地] in神戸芸術工科大学




こんにちは
神戸ビエンナーレ2011が始まり、
神戸のあちこちには
たくさんのアートで溢れていますね
(開会式の様子)

神戸ビエンナーレ2011
公式HPこちら




今回は、
その内の一つである作品が
神戸芸術工科大学内にあるそう

という事で、
やって来ました!
神戸芸術工科大学へ!!

大学内の真ん中には、

お洒落な休憩スペースが


ところで、作品はどこにあるんだろう??

矢印の通りに、

大学内を進んで行くと…
発見!!





[位相-大地]
関根 伸夫さん



1968年の第1回神戸須磨離宮公園彫刻展にて、
美術界に大きな反響を起こし、
日本の現代美術に、
影響を与えた作品だそうです。


今回はその幻の作品が、
43年ぶりに再制作されました。



一度覗き込むと、

グッと引き寄せられてしまいそうになるくらいの
深い穴!!

地面からまるごとくり抜いたような…

円柱!!

なんと・・・
直径2,2メートル、深さ2,7メートル
の大きさ!
インパクト



この作品について・・・
「土をすべてかき出すといずれ地球の中は空になる。
表面だけになった地球を反転させると、
どうなるかという
思考実験を途中まで進めた状態。」
と、関根 伸夫さんはこう語っています。




頭の中にあるイメージを、
そのまま作品として表現してしまおうという発想

また大胆で面白いです

地球の中身はどうなっているんだろうとか
思わず想像してしまいました。



現代アートはどこまでも奥が深い!



不思議なことに、
時間がゆっくり流れるような感覚になる大学内

きっとこのゆっくりと流れる時間の中で、
どんどん新しいアートが生まれていくんでしょうね



9月22日(木)ー10月14日(金)
10:00〜17:00
まで、
神戸芸術工科大学にて一般公開されています

皆さんも良かったら、
是非足を運んでみてくださいね



 

スポンサーサイト
[2011/10/12 12:51 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<尼崎のびのび公園 | ホーム | SANNOMIYA Collection 2011 A/W>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1780-6361f94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。