スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
土と火と、実りの里の芸術祭♪part3


こんにちは

なんて空気が美味しい、船坂!!



今回は、
9月16日(金)〜10月1日(土)
まで開催されていました。
土と火と、
実りの里の芸術祭
in 船坂
ラストのpart3をお送りします
ホームページはこちら

今までのブログ
(part1)(part2)



旧船坂小学校
のある教室では・・・

長瀬真弓さん船坂陶芸クラブの作品が、

展示されていました。



また、ワークショップのときに
実際に使用された縄文焼窯跡

旧船坂小学校の運動場に残っていました

土×火から出来る作品工程を想像すると・・・
大地の力強さというものを感じさせられます


そして!
旧船坂小学校以外にも、

2作品展示されているんです

早速、探しに行ってみましょう〜


上を見上げると、美しい竹林
癒されるな〜



のんびり歩いていると・・・
!?

黛真美子さんの作品。
”存在ー立つ”

実はこの作品、
ピノの身長よりも大きいんです
びっくり

そして四季と共に作品の様子を収めた写真が、

こちらの小屋でも展示されていました。
中に入ってみると、

日々の記録写真がズラリ!

常に変化し続けている、
日本の四季と共に作品も変化している様子が、
よく分かります



? ? ?
もう一つの作品は何処?

地図を見ながら、探しに行くとしましょう

町をひたすら歩いていると…


コスモス栗の木を発見

さらに昔ながらの古民家もありました!
宝探しのような気分になりますね
ワクワク

ひたすら歩いていると、

標識が目の前に・・・!!!
もしや!!

やっと発見!

宮西麻衣子さんの作品。
”無”

何も無いはずなのに、
「何かあるかもしれない!」
と、穴の中を思わず覗き込んでしまいます




”土”
を通して、様々な可能性や力強さを
教えてくれたような気がします。
船坂という土地は、今回初めて来たんですが、
のどかでゆったりとした雰囲気に
とても癒されました



たくさんの”土”アートに満足しながら、
西宮・船坂を後にしたのでした


 

スポンサーサイト
[2011/10/04 12:55 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<西猪名公園 | ホーム | ピンクリボンフェスティバル2011>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1772-a1544f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。