スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
土と火と、実りの里の芸術祭♪part2



こんにちは

校舎の窓から見る景色も、なかなか良いですね〜



今回は、
9月16日(金)〜10月1日(土)
まで開催されていました。
土と火と、
実りの里の芸術祭
in 船坂
part2
をお送りします

前回のブログ(part1




旧船坂小学校の校舎内を歩き回り…
2のある教室では、

岡田安紀子さんの作品。
”MAGMAの森”


影も一つのアート作品のように見えます
なんて幻想的!!思わずうっとり




こちらの教室では、
植田麻由さんの作品が展示されていました。

黒板と机・・・

ふとした記憶の中にある懐かしい風景

ちなみに、この作品の名前は
”ひこうせん”
抽象的で、どこか愛らしい作品でした


さて、1に戻ってみましょう

ミシミシとなる、昔ながらの床の風合い
たまりません


1のある教室では、
松田晶子さんの作品が展示されていました。

教室一面、
様々なカタチをしたりんごで溢れています

POPでかわいい


土でここまで表現出来てしまうんだなと、
思わずびっくりしてしまいました!!


    

続いては…
八木マリヨさんの作品。

旧船坂小学校で開かれた、
ワークショップの様子を収めた写真も展示されていました。




こちらの教室では、
十場天伸さん児玉玲央奈さんの作品展示。


陶器の深い色味が、

不思議と教室の雰囲気とマッチしています




どんどん進んで行くと、
こちらの教室では肖麗さんの作品。
 
”Co-starring in 船坂”

  
教室一面に、
イス×陶器の空間アートが展開されていました

どこから作品を見ようか・・・目移りしてしまいます


こうして作品を見て回っていると、
土から作られる作品の幅広さや、展示方法など・・・
ピノが想像していた以上に発見の連続で、
とても刺激的でした



次回は、
いよいよラスト!
土と火と、
実りの里の芸術祭
in 船坂
part3
をお送りします

次はどんな作品と出会えるかな?


 

スポンサーサイト
[2011/10/02 16:21 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ピンクリボンフェスティバル2011 | ホーム | 神戸ビエンナーレ2011☆スタート☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1770-48baf3aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。