スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
県内高校生制作映像展

今年も 県内高校 放送部 の皆さんによる
映像作品の上映が始まりました



県内高校生放送コンテスト出場作品展
昨年の様子は
コチラ




今年の作品点数は
創作テレビドラマ部門 16作品
テレビドキュメント部門 32作品
合計48作品を上映。

58回全国高校放送コンテスト兵庫県大会 
に応募された作品です。




いずれも身近な話題風景の映像で
構成されています。

なかには、いつも目にする建物を
メタファとして用いるような作品もあり
その着眼点や発想に感心

学校生活のちょっとした視点を垣間見ることもあり
興味深い作品ばかりです。



・・・とここで、タイトル でまず惹かれ、楽しめた作品を
ひとつご紹介。





カメ 大量発生中
宝塚北高校




なんと「カメ」というのはかばん のこと。



学校の立地上、その通学路がまるで登山のようで
とっても大変!ということで
このようなカメ的持ち方(背負い方?)
なってしまったとか
 

教科書や課題用紙の入ったかばん

実際のところ、どれくらい重いのか、量ってみたところ
なんと
12?

宝塚北高校課題の多さでも有名らしい。

それゆえに、かばん の中身はこんな風。

けっこうなお荷物で・・・。

そんなワケで、親子ガメも出現



傷みもよくあるこのかばん


肩かけが付属品として付いており


こんな風に背負えるにもかかわらず


皆さん、カメスタイルがほとんど。




なんでも、肩かけ利用スタイルはダサイ
言う人が多いとか。

その見解は日本は人に合わせる社会
だからといった意見もあり、このあたり
なかなか鋭い洞察のようです。



カメスタイルは学校の伝統になりつつあり
卒業アルバムにも登場。

高校生活の思い出はカバンと共にあるのです」とコメント。



それぞれの学校らしさが十分に
発揮された作品ばかりです。

是非、若い感性をお楽しみください
上映は31までです。


 

BY 店長

スポンサーサイト
[2011/08/10 11:47 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ひんやり!氷のオブジェ2011 | ホーム | ミント神戸“似顔絵イベント”開催♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1718-bbdebbe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。