スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
海神社



海の日連休ですね。

なので、海神社へ行ってみました。
恒例の夏祭り初日



海神社わたつみじんじゃ と読むらしいです。
古い記録には「あま」「たるみ」などの読みもあるとか。





時間が早かったためか、境内はまだ人影もまばらです。

浴衣に団扇を持った少女たちが、日陰でお喋り中



海近くにある大鳥居が立派です。

その横には、こんな海の幸供養塔がありました。



この大鳥居の扁額海側陸側
違う表記になっています。

海側は海神社

陸側は綿津見神社

このような様子の、何かしらの計らいに
その昔の人々のことが偲ばれます。



境内では、巫女さんが忙しげにされていました

七福神は、ちょうど良い日陰具合。

福々しいお顔に、しばし暑さを忘れました。




海神社の御祭神
上津綿津見神(うわつわたつみのかみ):海上→航海
の神
中津綿津見神(なかつわたつみのかみ):海中→魚(漁業)
の神
底津綿津見神(そこつわたつみのかみ):海底→海藻、塩
の神



は、生命の源
神さまの見守りがあればこそ、かもしれませんね。

JR垂水駅のすぐ近くの神社です。

BY 店長

スポンサーサイト
[2011/07/17 11:40 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<TOWER RECORDS INSTORE LIVE♪サカノウエヨースケ | ホーム | new▲姫路市立水族館▲3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1694-6a4c3b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。