スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
播州織の半木製織機〜ひょうご再発見から

今回は、上映中の映像の中から
NHK神戸放局神戸新聞社が共同で制作した番組
ひょうご再発見−近代が残したものー
のひとつをご紹介です。



この『ひょうご再発見 礎−近代が残したものー
歴史文化遺産の意義を伝えるために
神戸新聞記者が執筆・連載した
企画をもとに、NHK神戸放送局が制作した番組。



3分程度の番組ながら、文化遺産としての
価値が端的に伝わってきます。




さて、こちらの番組・・・
タイトルは
播州織製織機(多可町)




多可町については、フレッツ@メディアスタジオ
コチラもご紹介しています。

6月1日 スタッフブログ



多可町にある繊維会社の一角。
そこには播州織資料館があります。

 ずらーっと並んだ力織機



この織機の中に
半木製織機と呼ばれる、 を主材としながら
歯車や回転軸などの動力を伝える部分には
 を使用したものがあります。





長い時間の操業に耐えられる にしたことで
工員人が214台の織機を受け持つことができる
ようになり、 生産効率向上に貢献





これは、織機についている繊維機械メーカー
プレートです

時代の趣を感じますね
この織機は欧州製より安く操作も
しやすかったため、海外へも輸出されていたとか。



先日、ピノさんがご紹介をした
播州織ショール

「とっておき兵庫〜播州織りの新しい魅力〜


ブログは
コチラ

この素敵なショールにつながる織りの歴史に
遡ることができました。


上映時間限定の映像です。
どうぞ、この時間にいらしてくださいね


103インチモニタ 14:20〜
65インチモニタ 15:50〜

*7月6日以降は時間が変更されます。
お問い合わせください。 

BY 店長


スポンサーサイト
[2011/06/26 17:53 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<*有馬温泉路地裏アートプロジェクト2011*part? | ホーム | *有馬温泉路地裏アートプロジェクト2011*part?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1673-394481d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。