スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
火筆のパンダ(芦屋)〜とっておき兵庫から

今日は今、フレッツ@メディアスタジオ
上映中の NHK神戸放送局制作番組
とっておき兵庫 から
芦屋市にお住まいの女性の話題
火筆のパンダをご紹介です。





火筆とは、焼きごてのこと。
焼印が発展して、火筆という表現をするようです。


それを使ってパンダの絵を描かれている女性が
絵本作家の 吉良星春(きらあかり) さん

とにかくパンダが大好きなのだそうです。
ご自宅にはパンダグッズがいっぱい


おっとりしていて平和を愛しているところを尊敬
されているのだそう。
いつもパンダのように平静な気持ちでいられたら
いいなと思いますとコメント



中国では生後2ヶ月のパンダを抱っこ。


中国で出会った火筆の表現する世界に
魅了された
吉良さん。

器用な筆さばき(!)で、かわいらしいパンダが板の
キャンパスに次々と出現。
手の圧力で濃淡などの表現をされるのだそう。

木目は玉乗りパンダ になりました

パンダはいつも笑っているような表情に見え
その表情から「やさしさ」や「元気」をもらえるという
吉良さん。



そんな気持ちを込めて作品を制作され
作品展にいらした方からも温かいコメントが
寄せられていました



王子動物園ともご縁があり、絶滅の危機に
瀕しているパンダ をこんな風に愛おしみ
表現されている方があることを知り
ほのぼの とした気持ちになりました



BY 店長
 

スポンサーサイト
[2011/06/08 17:19 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<KOBE FIESTA2011part2 | ホーム | KOBE FIESTA2011part1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1655-d632664b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。