スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
“天空の白鷺”その弐

こんにちは スミレです

    
姫路城
に出現した
大天守修理見学施設
天空の白鷺

今回は、そのをお届けします
その壱ブログはこちら

    

前回ご紹介した8から
階段を降りて…

7にやって来ました


    
こちらでは、お城の
壁面修理のようすを見学できます
    

姫路城の壁は、
しっくいかべ
漆喰壁

になっています。

漆喰壁とは…
土壁の表面を
漆喰でコーティングした塗壁のこと



まずは漆喰塗りの下地となる
土壁について、お勉強

こちらの模型で、
土壁の作成手順を見てみましょう


土壁のとなる
こまい
小舞

これにをつけ、
土壁を作っていきます!





だんだん白っぽくなってきました


こちらが完成した土壁



今度は、この土壁に塗る
漆喰を作ります

姫路城では、
石灰 貝灰 すさ 銀杏草を主原料とした
独特の漆喰が使われています。


これらを練り合わせて作られた漆喰が、
左官職人の匠の技によって、
壁に塗り込まれます

大天守の漆喰は、雨風に耐えるため
より厚く塗りかえられているんですって

数値を比べてみると、その違いがわかりますね


「なるほど!すごいね〜」
みなさんパネルにくぎづけ



    
さて
そろそろ実物の壁面修理のようすを
見学してみましょうか
    
これだ

漆喰の美しさから、
白鷺城の別名を持つ姫路城


壁面修理が始まるのは来年から。
そのため、
修理の様子は見学できませんでたが、
今後が楽しみですね



    
さて、7の見ドコロは
これだけではありません
    
足元に注目

お城を支えるの断面図を発見


姫路城

下層階は上層階はなってます。

こちらは、お城の上層階
東大柱の断面
565mm×463mm



西大柱の断面
584mm×506mm


スミレの足と比べると、こんな感じ
1には、
下層階の断面図があるんですって
これは見逃せませんね


      
…ということで、
あさってのブログは
天空の白鷺
1からお届けします
      
お楽しみに


by
 
スミレ

スポンサーサイト
[2011/06/02 17:24 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<*NEW花時計* | ホーム | ラベンダーパーク多可>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1649-ad53eef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。