スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
『神戸百景』〜川西英が愛した風景〜

こんにちは スミレです



神戸出身の版画家 川西英が、
昭和20~30年代の神戸を描いた画集
『神戸百景』




そんな『神戸百景』
今と昔を楽しむパネル展
が、神戸市役所にて開催中


会場では、
昔の神戸を描いた作品
現在の神戸の風景写真
を、比べて見ることができます。




川西英が愛したの景色をたどる旅、
さっそくご案内しましょう
の風景の違いに注目です



こちらは「王子動物園」


昭和20ごろ描かれた園内のようす


同じスポットを撮影した風景写真

ほほう、ぜんぜん変わってませんね

今も昔も、王子動物園
子どもたちの人気スポットです



そのほかのスポットも



こうべ花時計




三宮センター街





生田神社前





元町駅




作品
写真を比べて見ると、
時代の移り変わりがよくわかりますね



古くから港町として栄えてきた神戸
の風景を描いた作品も、
たくさん見ることができました



当時を知らない世代も、
情景をイメージしながら楽しめます

「そうそう、昔はこんなんやった!懐かしいねぇ」
お喋りにもが咲きますね



会場では、昭和20~30年代
街並や人々の暮らしを写した
ノスタルジックこうべ写真展も同時開催

こちらもお見逃しなく




『神戸百景』
今と昔を楽しむパネル展
5.29まで開催中




川西英が愛したの景色をたどる旅、
あなたも覗いてみませんか?



by
 
スミレ

スポンサーサイト
[2011/05/21 11:06 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ストリートライブ@ミント神戸B1 | ホーム | 「神戸映画ロケ地ガイド」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1637-a405ad24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。