スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
朝日ヶ丘遺跡

芦屋市にある
朝日ヶ丘遺跡立体模型を見に行ってきました。




阪急バス・芦屋病院西口バス停から5ほどくだると
立っている案内標識。その方向に向かうと
緑に囲まれた区画があり、そこが立体模型のある場所。









朝日ヶ丘縄文遺跡 は、1964年に高校生が
道路工事のため掘り返された粘土の中から、土器のかけらを
見つけたことがきっかけで発掘されたとのこと。

8000年前の縄文時代ものだということがわかったときの
驚きは、どんなだったでしょうか。



さて、こちらが立体のいわゆる触覚模型




芦屋市内の遺跡の場所が
わかるように、山や川などの地形が
20?×10?のコンクリートで
造られています。
そのあちこちに遺跡が点在。




この模型のてっぺんはごろごろ岳

ごろごろ岳 から見下ろす景色はこんなです


曲線を描く芦屋川




電車の線路もあります。




あちこちに、出土品の模型もあり
遺跡がリアリティを持ちますね。



矢じりや、など
壊れてはいたものの、長い時間
土の中で眠っていたわけです



人が生活していた証しですね




大きさがわかり易いように
模型に傘をおいてみました

ちびっこたちが滑ったりして
遊ぶのもOKだとか・・・


立体模型の前には 朝日ヶ丘遺跡の説明

朝日ヶ丘遺跡緑地 があり
この緑地は、縄文時代ゆかりの石や木々が並ぶ
こじんまりとした、ロックガーデン となっています。




芦屋 の住宅街の狭間に、遺跡 がある巡りあわせは
この地が人々の営みに、いかに利を与えているかを
物語っているように思えてなりません




 BY 店長


 

スポンサーサイト
[2011/05/11 17:05 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<♪第11回神戸新開地音楽祭♪part1 | ホーム | ドクターフィッシュ体験記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1627-b9d4df04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。