スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
早春の香り うど(三田)〜とっておき兵庫から

さてさて、GWは佳境に突入。
皆さま、どのような過ごし方をされていますかー


 



今回は、上映中の映像
NHK神戸放送局番組「とっておき兵庫」 から
三田うど(3月7日放送)のご紹介です

     
三田
に、100年前 からあるといううど
このうどを独特の栽培方法で作っている農家は
今は 3軒のみなのだそうですよ。

      

和泉 久さん・勝代さんご夫妻 が、その栽培の
様子をお話してくださいます。




こちらは、栽培用のうど小屋
毎年2週間ががりで作られるとか。



うどを当てると、硬くなってしまうので
暗い小屋で育てる、とのこと。

「お日様 は大っきらいなんです」って・・・。
なので、日光から遠ざけるという訳です。




骨組みをつくり


わらで覆い


年末年始にを敷き詰め、藁やぬかをかぶせ
暖めて成長を促し、熟成



すると、かぶせられたを押し上げるほどに成長し続け
時期 を迎えます


刈り取りは1本1本丁寧に・・・。
ほんのり桃色の、成長したうど

「愛情をもって丁寧に育てることが大切です。」とお話




レポーターさんが採れたてをご賞味

みずみずしくて、くせがない味だそうです。




三田市立本庄小学校給食にも使われていました


この日のメニューは酢の物。




奥さまの勝代さんは、いろんなお料理を考え
三田うどPR をされています。
 




うどのシーズンは終わってしまいましたが
山菜は、まだ楽しめそう
残りの GW
山菜採りにお出かけ・・・も有りかもしれませんね



BY 店長


 

スポンサーサイト
[2011/05/04 12:05 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<2011春の神戸ワインまつり | ホーム | イルカ“ふれ愛”プール★ドルフィンピース>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1620-584a8ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。