スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
フォレスト広場@御影

阪急御影駅近くに不思議ながあります。
このフォレスト広場にある
パブリックアート。


黄色い木々の木立です


片隅には、神戸市立御影工業高等学校跡地
昭和38年〜平成16年(1963〜2004
記された碑がありました。



このオブジェ、タイトルは
sodatsu-ki(そだつ木)
作者は杉山知子さん
杉山さんはこの広場向かいの御影中学
卒業生なのだそうです。



御影というところは、水がきれいで
大昔の洪水で流されてきた御影石
地中に埋まっている・・・といったことなど
さまざまな思いをつなぎあわせ
「地下水を吸い上げて大きく育った樹の枝が
地中の石を掘り投げて、地面から伸びてきている」
そんなイメージでデザインされたとか。



まだまだ伸びていきそうで、力強いっぷりです。

このは、腰掛けたり登ったり
触れて、遊んで・・・自由です。

そだつ木は、なんだか頼もしい。



そして、このカラフルな枝々には
スマイル模様6点在しているのだそう。

ココ

アソコ

ソコに・・・

表情も微妙に違うスマイルです。



こんな位置から見ると、がバスに手を振っている
ようにも見えたりして。



広場や公園空間を、その存在で象徴したりもする
パブリックアート。
 御影の新しい物語  が生まれる
かもしれませんね。

フォレストの夕暮れです

BY 店長

スポンサーサイト
[2011/03/31 17:59 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<メグミルク神戸工場 | ホーム | 第6回卒業制作展☆神戸山手短期大学>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1586-871c7207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。