スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
神戸海援隊の碑



神戸港を望む大きな海浜公園

神戸メリケンパーク

その昔、
このあたりにはアメリカ領事館があり、
アメリカンという言葉が
アメリケン…メリケン…と変化して
メリケンパークと名づけられました

  
地元ではちょいと有名な話



スタッフブログ
ではすっかりおなじみの場所ですが、
今回はパーク内に点在する
モニュメントについてご紹介しましょう

  


まずはこちら

希望の船出の碑
(2001年建立)

この碑は今まさに希望に燃えて
世界に旅立とうとする海外移住者家族像である。
子供が指をさす彼方は移住する国である。

とありました

戦前戦後、神戸港海外移住の基地として
多くの移住者を世界に送り出しました。
このモニュメントは、そんな移住者を
讃えるために作られたそうです。


  

さて
希望の船出の碑の近くでは
こんなモニュメントも見つけました

モアイではありません


神戸海援隊の碑
(1991年建立

1863年から65年にかけ、
神戸小野浜に
勝海舟・坂本龍馬によってつくられた
海軍操練所が存在した。
武士、町人、 農民を問わず若者たちが大洋に夢をはせ
経済、科学など多くのことを学んだ。
夢をはたせず志なかばで倒れていった若者達を
神戸海援隊と名付け、
その短い青春の夢をここに刻む


とありました

  

なるほど
形も大きさも違う5体のモニュメントには
港町・神戸らしいエピソードがあったんですね


彼らはそろって
白袴を身に着けていたそうですが…

なんとなく
をはいているように見えませんか?
てやんでい


  

神戸海援隊は、それぞれの夢を胸に
今日も神戸の海を見守っています


written by スミレ

スポンサーサイト
[2011/01/14 16:21 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<♪スマスイ♪アザラシ館&ペンギン館 | ホーム | 蛭子(ひるこ)神社の十日戎>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1511-6878c8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。