スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
旧武藤三治邸‐旧鐘紡舞子倶楽部‐

舞子公園グランドオープンしたこちら

きゅうむとうさんじてい・きゅうかねぼうまいこくらぶ
旧武藤山治邸 ・ 旧鐘紡舞子倶楽部

は、鐘紡(カネボウ)中興の祖と言われ、
衆議院議員として活躍した武藤山治
が、明治40年舞子海岸に建てた住宅です。

武藤山治が亡くなった後は、
「鐘紡舞子倶楽部」として従業員の厚生施設に
利用されていたそう

  

明石海峡大橋建設に伴い、海岸沿いから移築された後、
寄付を受けた県が2007年から
舞子公園への移築、修復工事をスタート!
そしてこのたび無事にひっこし完了


木造2階建ての豪邸"今″風な洋館ですよ〜

急こう配の屋根


円形のベランダが特徴的

おしゃれでしょう?


ささお宅の中身拝見〜

**********
どころポイント
内部の仕上げ材や家具調度品は往時のまま
保存されていて
明治期の西洋館の住宅形式
生活様式
を窺うことができる貴重な建物なんですって
**********


すべての部屋に赤色の絨毯が敷かれていて高級感UP


▲1階 食堂
豪邸に目がクラクラしちゃう
見学者の方「りっぱやな〜」


家具も豪勢



**********
見どころポイントマントルピース
当時のまま残っている暖炉 これは必見


**********
見どころポイント灯具
 
各部屋の照明が、少しずつデザイン違い、
漆喰のデザインまで全部違う


美しくてほれぼれします


**********
見どころポイントステンドグラス

外から見ると、こんな



**********
見どころポイント階段


2階のベランダからの眺め・・・
これが・・・
最高

明石海峡大橋を望めるんです
すごいやん

1階のバルコニーからの景色もすばらしい

**********
明治期の豪勢な別荘
おじゃましたくなりましたか
一度覗いてみてはいかがでしょうか
**********

さて、舞子公園は、 
旧木下邸・旧武藤山治邸・ 移情閣 と

3つの文化
を持つ建造物がそろったんだそう

次回のブログは
旧木下邸をご案内します

by  キャメロン

スポンサーサイト
[2010/11/26 12:43 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ゆるりみちくさバス♪ | ホーム | KOBE MOZAIC Early X’mas>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1463-a5341eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。