スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
西宮船坂ビエンナーレ2010*後編

西宮船坂ビエンナーレ2010後編
作品のご紹介。

・・・・・・前編はコチラ・・・・・

∵∵

ここは、教室の前のテラス
低目の手洗い場が小学校らしいです。


このテラスでは、船坂を吹くに作品が
 と舞っていました。

GHOST/ サビネ・モーア(ドイツ)






広めの教室には、絵巻が並んでいます。

船坂絵巻/吉井貞俊(兵庫・西宮)
墨で描かれた風景画です。






思わず、近寄って見た作品。
あの子のいた教室/福永宙(兵庫・西宮)


 1年生の時、同じ教室にいたあの子は 
 何を積み上げて大人になったのだろうか。◆






こんな文章が添えられていました。






過去と未来が積み重ねられているよう。
内緒話が詰まっているかも。







廊下にも作品が展示してあります。
記憶の部屋・舟坂/後藤章子(愛知)







校長室にありました!


なんちゃって校長プロジェクトin 船坂小学校
/
勝木繁昌(香川)
スリッパが木に飾られてるぅ。

∵∵

校舎とは別棟の
ランチルーム
ここは
きろ
/鈴木貴博(兵庫/宝塚)生きろ村の人々


「生きろ村」に一歩足を踏み入れると驚きです
なんてったって生きろ がいっぱい。

「生きろ村」は春から活動を始め
地元船坂の農家の方と一緒に畑で有機野菜を
作ったり、船坂の土を使って、縄文焼で器やお皿を
作ったりして、期間中にはその野菜や器を使い
料理を提供されているのだそう

「生きろ村」プロジェクトはコチラ→

この飾られている生きろ の紙は約1500枚あり
日々増えていっている様子。

∵∵

小学校が閉校になったとしても
人生の学び舎 は健在。
そんな思いを胸に帰りのバスに乗りました。

2年後の船坂ビエンナーレ、楽しみにしています

BY 店長

スポンサーサイト
[2010/11/10 11:50 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<** フルーツフラワーパーク? ** | ホーム | ** こうべ花絵じゅうたん **>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1447-d81afb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。