スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
卍 灘のけんか祭り ? 卍

のけんか祭り


?段をスミレがお届けします
?段ブログ




旧七ヶ村
の6基の屋台が揃うと、

いよいよ
練り合わせが始まります
ヨイヤ〜サ〜

神社の拝殿前に据えられた3基の神輿
一の丸 二の丸 三の丸



その年の練り番仕切り役に当たる地区が
神社の練り場3基の神輿をぶつけ合うのが
けんか祭りの醍醐味



こちらが練り場まわりは人でいっぱいです!


ところで
どうして神輿をぶつけ合うの


そのルーツを探ると…



かつて
二の丸の神がこの地に寄った際、
船をこすり合わせて
軍船に付いたカキを落としたことにならい…

ぶつかり合いが激しいほど神意にかなう
神輿をぶつけ合ったのが
けんか祭りの由来と言われています。



ちなみに
一の丸は熟年組(36才以上)
二の丸は壮年組(26〜35才)
三の丸は青年組(25才以下)

が担ぎます。

なるほど!いいこと知っちゃった




今年の練り番である
松原の男たちが神輿を担いで練り場に登場

全国から集まった10万人の観衆は大興奮


熱気ムンムンのなか
練り合わせ開始
    


    
ヨイヤ〜サ〜

ケンゴー
と呼ばれる青竹で神輿を支えながら
ドス〜ンと激しくぶつけ合い


禁制のけんか祭り。これ以上近づけません
写真からイメージして下さいね!

イメーージ


「ええぞ〜!」「しっかり〜!!」
観衆の声が響きます。

イメーーージ




こうして練り合わせはぶじ終わり、
祭りの舞台はへと移ります。
今度は祭り屋台のぶつけ合いが
夜遅くまで行われるんですって!
  
それにしても
大きな事故がなくてよかった




おまわりさんもお疲れさまです

播州を代表する祭りに感激した1日でした。
それでは皆さん ヨイヤ〜サ〜

スポンサーサイト
[2010/10/18 13:49 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ピンクリボンキャンペーン月間 | ホーム | 神戸+デザイン@旧神戸生糸検査所>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1424-f3c64110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。