スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
自然体感展望台*六甲枝垂れ

六甲山からヤッホー!スミレです



今回ご紹介するのは
自然体感展望台

六 甲 枝 垂 れ

公式HPは こちら
六甲山の海抜900メートルの位置に
今年7月オープンした新たなランドマーク
コンセプトはズバリ
「山の上に立つ一本の大きな

高さ約10m 直径約16m
大木の幹のような支柱に、
枝垂れを連想させるヒノキのフレーム
「枝葉」が網目状に覆っています。


ガイドブックによると…

中の様子はこんな感じ

自然エネルギーを活用することで
電力を使わない仕組みになっているんだとか


さっそく中に入って体感!


?
ゆるやかなスロープを上ると
たどり着くのが…


?木漏れ日の展望所

ココに注目枝葉のフレーム越しに
360度パノラマの景色を見ることができます。

明石海峡から大阪平野を一望
キレイやな〜


は木漏れ日の中でを感じながら
樹氷の結晶を感じながら
幻想的な世界を楽しめます。


?山の展望所(風穴)

ココに注目
六甲北に連なる山々の景色を堪能できます。
は新緑のやわらかい
は木々の力強さを感じる深緑
は色づいた葉っぱの
は雪化粧の
季節とともに移り変わる色を楽しめます。


続いてスロープを下り、
地下室を ご案内しましょう。


吉野ヒノキが いい香り


?風と空の展望所(風室)

ココに注目
六甲山の風は地下の風室に取り込まれ、
先ほど紹介した支柱を通って上部へ排出されます。

いわば
「自然換気」が行われている場所
という事でしょうか!

イスに座って
その呼吸を感じてみよう


六甲枝垂れの見どころは
展望台の中だけではありません!

こちらの石畳の山道にも ある工夫が


山道脇にある段々畑のような
(ひょうだな)
山上に降った雨を貯水する仕組みのこと

ココに注目
が降れば水面に映る景色
が降れば天然のが観測できます。

気候によって色んな顔を見せるのが
六甲枝垂れの魅力ですね

色んな顔と言えば…

ガイドブックを組み立てると
六角形のパノラマオブジェが完成しました。
四季折々の六甲山の顔が楽しめます。


そんな六甲山でただいま開催中のイベント

ROKKO MEETS ART
芸 術 散 歩 2010
六甲山上で開催される現代アートの展覧会

その詳細や いかに!?
今後のスミレブログを お楽しみに

see you

スポンサーサイト
[2010/09/28 12:42 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<神戸市役所のお仏像 | ホーム | そうめんの里?館内紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1404-f7d232a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。