スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
近松作品紙粘土人形展


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-


尼崎市塚口にある
尼崎北郵便局に行ってきました。
大きな郵便局です。

こちらで市内在住の紙粘土作家 清水きぬさんが
制作された近松作品の名場面再現作品15点が
展示されているとのこと。

以前に近松公園近松記念館を訪れている
私としては、気になるところです。
        
近松公園ブログ  近松記念館ブログ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-

近松の魅力を発信する文化イベント
「近松ナウ事業」の一環として
近松かたりべ会が制作を依頼。

-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-

郵便局のロビーに
見やすい展示がしてありました。

物語の説明もあり
この作品の場面がイメージしやすいです。


こちらは、近松門左衛門について。


-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-
立体的な作品は、その場面をさらに
リアルに感じさせてもらえますね。
衣装も凝ってます。精巧です。
                    
 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-


物語は、・・・
その中に描かれた出来事を
当時の皆さんは、自分のことのように思ったり
身近な事件のように感じたりして
話題にされていたのでしょうか。

近松作品には、遊女
しばしば登場してますね。
けなげだったり、したたかだったり・・・。

そんな登場人物の、運命や業を
背負った表情も見どころです。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
「曽根崎心中」”天神の森の段” 
2人が思いを遂げた場面。
哀しくも人の心を揺さぶることになったお話の結末。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ひとつひとつを見て歩くと、近松門左衛門
描いた情念の世界に入り込んでしまい
なにやら、せつなくなったりもしました。

この紙粘土人形展15日まで。
阪急電車塚口駅から、徒歩で10分。
郵便局のロビーで堪能できます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-


BY 店長

スポンサーサイト
[2010/09/05 16:23 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<○●2010海上保安庁展●○ | ホーム | みぬめ神社>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1381-3e912821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。