スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
にわのあかり@相楽園


相楽園で開催された

最終日へ行ってきました

8月27日〜29日までの3日間、1200
ロウソクをつかったあかりや
竹のあかり、かずらと和紙のあかり、ネオンのあかり、
アロマのあかり、水辺のあかり、あかりの写真展

などが

庭園内に配置されました

「書と竹のあかり」

暗くなるとブルーに輝いていましたよ


「こころのあかり」
関西で描いた笑顔の似顔絵。磯部さんの作品。





「楽園の住人」

一体持って帰りたい・・・
いろんな あかり がありました
さて

芝生広場に到着

「ろうそくのあかり」
こちらは暗くなってからのお楽しみ


和菓子や飲み物も売られていました



たぁくさんの人がおまちかね


18時半になり ステージでは
ジャワ影絵芝居ワヤン・クリ
「スマントリとスコスロノ」
のはじまりはじまりです
¶¶ ¶¶*゚ー゚ ¶¶ ¶¶ ¶¶ ¶¶*゚ー゚ ¶¶ ¶¶ 

ワヤン・クリ
(Wayang Kulit)

水牛の皮の透かし彫りで作られた人形を
白い幕に投影しながら演じられる
インドネシアの伝統芸能です


分かりづらい写真ですが・・・・
大・中・小さまざまな大きさの銅鑼や
鉄琴の類の楽器が並んでいます。
楽器演奏者の方が座ってスタンバイ

神戸のCAPHOUSEで生まれたジャワガムラングループ
ふいご日和楽団のみなさん
新長田を拠点にさまざまなイベントに出演されています

ぽわ〜んとした癒しの民族音楽に
心が静まります

そんな音楽をバックに
繰り広げられる
影絵芝居の世界



人形を操っていたのは
ローフィット・イブラヒムさん
2005年より日本を拠点に活動されているんだそう
日本語もとってもお上手


そして、舞台の裏側に回ってみると
こちらも人でいっぱい 何でー




なるほど!!こちらには影絵
が映し出されています。
¶¶ ¶¶*゚ー゚ ¶¶ ¶¶ ¶¶ ¶¶*゚ー゚ ¶¶ ¶¶ 

表からも裏からも楽しめるステージ、
これは初体験でした
会場にいる皆さんワヤン・クリ
ガムラン音楽の世界にうっとり

うっとりはこれだけでは終わりません

あたり一面真っ暗になり、
ろうそくの灯が浮かびあがってきました
まるで夢のよう

やさしくて幻想的なの世界にうっとり
ひかりと闇をあいたのしめた
夏の夜の1ページでした
by キャメロン

スポンサーサイト
[2010/08/30 17:07 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<★MINT KOBE★AUTUMN FASHION WEEK | ホーム | ビーチスノー@神戸プラージュ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1375-190c46f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。