スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
☆元町・夏の昆虫館☆


アートホール神戸へ行ってきました。


神戸元町・夏の昆虫館2010
〜この虫知っとおで。小さな生きものたち〜
標本や実際に生きた昆虫に触ったり、絵を描いたり
顕微鏡をのぞいたりできる
夏休みにピッタリな展示が開催中です

去年店長が訪れていましたね→CHECK


昆虫たこがお出迎え〜!

まず私の目に飛び込んできたのが
チョウの標本


世界で一番美しい蝶
モルフォチョウ


南米大陸だけに生息する美しいチョウ
80種類が知られているんだそう。

シェルのような輝きを放っています
この鮮やかさ!
いくら見てても飽きません!


キャメはんの手のひらサイズ!


きに色塗りした「みんなの作品」
コーナーも埋まっていました


生きたチョウと触れ合える
ちょうちょハウスは今年も健在!

最初は チョウonlyでしたが
いろんな虫がどんどん増えていったんだそう
ブンブンや、セミがたくさんいましたよ

スタッフの方がご近所で調達してきたものから、
飼育されている方にわけてもらったもの、
輸入業者から買ったものなど雑多です


ハウスの中で、弱ってしまったチョウ
「羽もったらあかん、かわいそう。
離してあげて 離してあげて」

とお友達を制する女の子の姿も。やさしいなぁ。




「せみ捕まえた!」と元気に見せてくれる子も。
こわいもんなしやなぁ。


ほれ!


中央の虫かごコーナーは カブト天国だっちゃ
中身をCHECK!

コーカサスオオカブト

アジア最大のカブトムシです 3本のツノが恐そうですね

こっちは兵庫県産クワガタムシ
標本コーナーだっちゃ

ルーペも用意されていて、昆虫博士の気分たのし〜♪

兵庫県北部でとれるルリクワガタの幼虫

指先の半分くらいの大きさの幼虫。
小さいですがちゃんと、虫のカタチしてます



ふれあい体験コーナーも子どもたちに大人気

スタッフは高校生のボランティア!

ちょうどこの日は朝から
諏訪山公園昆虫採集ツアーが組まれ
その際に捕ったカマキリなども並んでいましたよ


昆虫の生態に迫るこんなコーナーも

「何みえるーん?」
「アリジゴク

子どもたちはやっぱり虫が好きなんだなぁと
改めて思いました


▲キベリハムシの巨大な模型像
キベリハムシ→→→
非常に珍しくて、日本では、神戸しかもほぼ六甲山でしか
見ることができない帰化昆虫です。
冒頭の写真がキベリハムシです。

にあまり触れる機会がない都会っこにおすすめ
23日(月)まで開催されています♪
夏の思い出作りにぜひどうぞ
キャメロン

スポンサーサイト
[2010/08/20 14:41 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<元町映画館open♪ | ホーム | 第9回☆夏宵六甲アイランド提灯祭>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1366-73722639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。