スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
二宮尊徳像

 入江地区にやってきました

集合住宅の前に人影が

熱心に ご本を読むこのお方は
もしや

     二宮金次郎さんでは
     

正解っ

自ら報徳の教えを実践した二宮金次郎
修身、道徳の教科書だけでなく、銅像、石像として
小学校には、かかせない存在でした。
薪を担ぎながら本を読むこの像を
ほとんどの方がご存知ではないでしょうか?


それにしてもなぜこんなところに・・・?
      

ん?小学校
住宅地のど真ん中に建っていますけど

いえいえ
ちゃんとこの地に小学校があったんですよ

金次郎さんの横の石碑によると
入江小学校
開校 明治37
閉校 昭和63


88年もの歴史をもつ小学校だったとのこと!



この金次郎像は戦後の物です。

戦前の銅像については以下の記述がありましたよ
↓↓↓↓↓↓↓

「昭和 3年度 8月21日 今秋の御大典記念事業として、
全市小学校に二宮尊徳翁の銅像の寄贈あり。
本校においても寄贈を受け、
本館に向かって右側に建設、除幕式を挙行致しました。」

また、昭和17年に太平洋戦争が始まり
金属回収の関係で1月22日に
二宮金次郎の銅像も、ついに出陣。
赤たすきを掛けて、全校児童の見守るなか搬出される。
と記録されています。

 
リニューアルした金次郎さん からも 
88年の歴史の重みが伝わってきます


前回ご紹介した川西祐三郎さんの父
川西英さんも第3回卒業生なんだそう

      

神戸市内で金次郎さんの像が残っている
場所を聞いたことがありません

とってもレアリニューアル金次郎さん
ぜひ見つけてくださいね

場所は・・・・西出町交差点から
東にすすんだとこ


入江公園のすぐそば
by
キャメロン

スポンサーサイト
[2010/07/05 15:14 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<明石市立天文科学館?リニューアルオープン | ホーム | 元町まちかどコンサート♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1320-565a50cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。