スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
おこしや祭

昨日、
えべっさんの総本社として知られる西宮神社
おこしや祭がありました

えびす神の鎮座伝説にもとづいてご神体を
おこしやに移す祭典。


おこしや祭
日本一早い夏祭り


衣替えの季節であることから
浴衣を着て祝うので
ゆかた祭り
とも呼ばれます


漁師の網にかかったえびす様が神社に
向かう道すがら居眠りし、
なかなか目覚めなかったため、
漁師がお尻をつねって起こし、やっとたどり着いた

という伝承に基づいているそう


・・・・・・ 午後14:00 境内 ・・・・・・

人をかきわけ、中の様子を伺うと
神幸発輿祭が執り行われていました



中央に、みこしが見えます

えびす様をお乗せして・・・・


境内から出てきました


 あーら わっしょい

 あーら わっしょい

神輿は、びわで飾りつけ

何処へ行くのでしょうついていってみまショイ

巫女さんや氏子さん、一般の方々も続きます

かわいらしい浴衣姿のびわ娘さんたちも

武庫川女子大学の生徒さんだそう

手にはびわが!びわづくしですね
神社を出て

西宮中央商店街・本町筋を巡行します

練り歩き〜

商店街の人たちも
店を放り出して(?)見守ります


練り歩き〜

練り歩くことおよそ一時間
あ、あつい・・・

到着したのはコチラ

えびす様が居眠りしたとされる
本社の東約500mにある御輿屋(おこしや)跡地

こちらで、神楽の奉納が執り行われました



スイカ

野菜に、モチに、

まで
たくさんの食べ物が納められました



巫女さんの舞を捧げ
これにて全儀式終了!

最後は
びわ娘による


参拝者への
びわの無料授与です



ぷくぷくしています

なぜ、びわなのか?といいますと
「旬だから」だそう。

商店街の柱のあちこちにも
飾ってありました

神社では、夜までミニ縁日が開催されていたそう
本格的な夏の到来を感じさせるお祭でした


・・・・・ by キャメロン ・・・・・

スポンサーサイト
[2010/06/15 16:30 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<オドロキの鉛筆画〜「とっておき兵庫」から | ホーム | ブタさん貯金箱のルーツ@世界の貯金箱博物館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1300-988abf56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。