スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
日本の貯金箱@世界の貯金箱博物館

ニャー

前回のスミレブログに引き続き、
世界の貯金箱博物館からお届けします!
**◆**

今回ご紹介するのは、
MADE IN 日本日本貯金箱MADE IN 日本


○o。。o◎◎o。。o○

尼崎信用金庫本店の金庫
和風に改造した展示室では、
縁起のいい貯金箱を見ることができます。

キャメロンさんが以前ご紹介しましたが、
今回はスミレ目線でお届けしますよ。

(キャメロンさんのブログ)
○o。。o◎◎o。。o○

いざ、金庫の中へ!


わおわお、めでたいオーラむんむんですよ!


縁起がいいと言えば、やはり招き猫


中でも、ひときわ異彩を放っていたのは この猫

外国人観光客のお土産用に作られた招き猫です!

右手にはドル

瞳はブルー、招く左手が逆手になっています!

館長さんの話
「海外では、相手に掌を向けるのが失礼なので
逆手になっているんですよ。

貯金箱の特徴は国それぞれなのです。」

日本
貯金箱
割ってお金を取り出すタイプが多い。
自分のために貯金することが目的。
外国貯金箱
鍵付、取出し自由のタイプが多い。
誰かのために献金することが目的。

確かに、日本の貯金箱は
割って中身を取り出しますよね!

 
スミレはもったいなくて、なかなか割れません…

世界63か国の個性豊かな貯金箱が集まる
世界の貯金箱博物館
各国の違いを探してみると面白いですよ!

○o。。o◎◎o。。o○

新幹線やカラーテレビ
黒電話が誕生した頃の貯金箱


日本の歴史と共に、形を変えてきた貯金箱。
その中には、お金だけでなく
たくさんの思い出が貯まっているのかも…
なんちゃって!

皆さんも、貯金箱を眺めながら
ノスタルジックな気分に浸ってみては?

○o。。o◎◎o。。o○

次回のスミレブログ
世界の貯金箱博物館その?
をお届けします。

(オフィシャルホームページはこちら)
○o。。o◎◎o。。o○

スミレ(!?)がお送りしました

スポンサーサイト
[2010/06/13 14:09 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ブタさん貯金箱のルーツ@世界の貯金箱博物館 | ホーム | トアステーションイベント♪生中継>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1298-237f6e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。