スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
時計の貯金箱展@世界の貯金箱博物館


こんにちは、スミレです。
今日は記念日ですね!
時は金なり。
時間を大切にしましょう!
ということで…
**◆**

尼崎世界の貯金箱博物館にやって来ました!

(以前、キャメロンさんも訪れたことがあるのです。)


○o。。o◎◎o。。o○

世界の貯金箱博物館
では、
6/10 記念日に合わせて

時計貯金箱展
を開催中!

○o。。o◎◎o。。o○

さっそく、館長さんの案内に従って
めくるめく貯金箱の世界へレッツゴー!


館内でチクタク時を刻む時計たち。
これぜ〜んぶ貯金箱です!

わお!詳しくご紹介しましょう!


。o◎◎o。
隠し時計貯金箱(大正時代・日本)

一見ただの置時計に見えますが、
ふたを開けてみると、硬貨の投入口を発見!
実は立派な貯金箱なんです!
盗難防止のためのアイデアだそうですよ。


。o◎◎o。
保険料積立用時計貯金箱(1930年・スイス)

こちらは、スイスの保険会社と時計会社が
保険料積立用に作った貯金箱。
毎日お金を入れないと時計が止まるんですって!


スミレは、すぐ止めてしまうだろうな…

海外の貯金箱は、とにかくユニーク!
やはり、お国柄が表れるのでしょうか?

。o◎◎o。
戦時中の時計型貯金箱(左ドイツ・右アメリカ)

紙製の文字盤に アルミを巻きつけたもの。
戦時中は鉄が使えなかったため、
紙で貯金箱を作っていたそうです。


人類の歴史と深く関わってきた貯金箱。
小さな箱から、
時代の変遷や当時の生活環境を
学ぶことができますよ!

○o。。o◎◎o。。o○

時計貯金箱展 6/29まで開催中!

世界の貯金箱博物館には
13000もの貯金箱が収蔵されており、
月替わりの特別展を楽しむことができます。
今後の特別展も要チェック!

○o。。o◎◎o。。o○

6月は時計の貯金箱展のほかに、
こんなスペースが設けられていました。

がんばれ日本!
2010年ワールドカップ杯
カップ杯…?細かいことは気にしない!


W杯開幕が近いということで、
サッカー
に関する貯金箱を展示中!

野球ファンもウェルカムでっせ

○o。。o◎◎o。。o○

さて、今回はここまで!
次回のスミレブログは
世界の貯金箱博物館その?
をお届けします。
お楽しみに!

(オフィシャルホームページはこちら)

○o。。o◎◎o。。o○

スミレ(!?)がお送りしました

スポンサーサイト
[2010/06/10 12:57 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<★神戸帆船模型の会映像配信スタート★ | ホーム | 長田神社の眼鏡碑>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1295-bcd88d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。