スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
傾いた喫茶店が生まれ変わります!

こんにちは。
これは、ある晴れた昼下がりの出来事。
スミレは奇妙な体験をしてしまったのです。

**◆**
いつも通り、道を歩いていると…

あれ?家がいてる

時空が歪んでしまったのでしょうか?
はたまた地殻変動でしょうか?
はたまた超常現象でしょうか?

冗談はこのくらいにして…
実は こちらの家、喫茶店なんです!

■■■■

外観全体が西側へ傾く
ユニークな喫茶店レードル
1971年、神戸市灘区にオープンしました。
当時の店主が「とにかく目立つように」
あえてななめに傾けたそうです。


■■■■
ななめ上を行く発想ですね!


入り口も窓も、ご覧の通り
 
見事なきっぷり!
注)カメラは傾けていません。

■■■■


オープン以来、傾いた喫茶店の愛称で
40年近く親しまれてきたレードルですが、
2008年末、惜しまれつつも閉店。

しかし!
最近、新たな動きが出てきたのです。

空き家となった名建築を、
神戸大学出身自転車好きの若者が
Bar自転車用品店として
リニューアルオープン!

その名も
 
Cycle Kobe YCC

(オフィシャルホームページ)
■■■■

1FはBarを開き、気軽に集える空間を提供。
2Fは自転車販売を行うそうです。

「自分達が欲しかった自転車」

をコンセプトに、オーダーに合わせて
自転車を組み立ててくれるんですって!

(神戸新聞WEBニュースにも掲載されました)

■■■■

 Cycle Kobe YCC

JR六甲道駅から徒歩5分。
常盤木街園が目印です。
■■■■

時代を超えて、今も昔も愛され続けるいた家
皆さんもぜひ訪れてください!


スミレがお送りしました

スポンサーサイト
[2010/06/08 12:24 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<長田神社の眼鏡碑 | ホーム | スター街道☆新長田大正筋商店街>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1293-ba3fe5b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。